Photo by KOSE(一部加工しております)
 
『月のおはなし』2005年発売の新堂彩によるピアノインストゥルメンタルアルバム。
 
2005年収録時の音源をリメイクし、12年経った2017年の12月24日に発表しました。より深い没入感に浸っていただける作品に進化しました。シンガーソングライターとしての新堂彩とはまた違った一面を感じられるこの作品集は、これまで多くの方にお聴きいただいておりますが、より磨きの掛かった30曲をCDご購入の方に限り全曲無料でダウンロードにてご提供いたしますので、ぜひ静かな環境で改めてお楽しみいただければ幸いです。
 
また、これを機にこのCDをお知りになった方も、CDには全30曲分の演奏時に感じた月からのメッセージカードも封入していますので、ぜひご購入してお手に取っていただければ幸いです。※このページの下から直接ご購入<送料無料>が可能です。

リメイク版をお聴きいただく方法

 
 

CDご購入済みのお客様

月のおはなしのCD裏面(銀盤の方)の中心部に本作の品番AYA-002と刻印されており、その右側に4桁のコードが記載されております。
http://shindoaya.jp/1●S1/
●の部分に当てはまる大文字の英字1文字を入れてWebブラウザに入力していただくとダウンロードページが表示されます。
 
 
 

これからCDをご購入いただくお客様

当サイトでご購入くださった場合はリメイク版CD-Rを同封してお届けいたします。なお、ダウンロードページにはハイレゾ音源と携帯プレーヤー向けの音源もご用意しておりますが、そちらをご希望の場合は上記の「CDご購入済みのお客様」のご案内に従ってダウンロードページからご利用ください。

月のおはなし

2005年12月24日発売 品番AYA-002 ¥2,000


 
約29.5日(29.530589日)の月の満ち欠けに基づき、月のエネルギーを感じて録音された30曲の即興演奏集。「ピアノヒーリングアルバム」と言われる神秘的なこの作品は、深いリラクゼーション効果を持つと、ヒーリング業界からも注目を浴び、学校やセラピールームでも使用されています。
 
参加ミュージシャン…新堂彩 (Piano)
制作スタジオ…feeltone studio、天河神社
収録曲(全30曲)…導き、一歩を踏み出す時の扉、振り子、夢見る人、天使と話した帰り道、記憶の中の君、あなたの歩、平和の歌が聴こえる、光と影は二つで一つ、他